おすすめ液晶ペンタブレット7選、あなたにぴったりの液タブを選ぼう

液タブのメリット、それは思い通りのところに線が引ける点です。

やはり板タブとディスプレイをにらめっこしながらの作業は相当疲れます。

また液タブを購入しようと思うと、一番ネックになるのは価格です。

しかし、近年高性能かつリーズナブルな海外製の液タブが国内でも多く販売されるようになりました。

液タブ購入のハードルはかなり下がって来ているのです。

板タブから液タブ、液タブから新品の液タブへの購入を考えている人にとっては大きなチャンスです。

この記事を参考にしつつ、あなたにぴったりの液タブを購入してくださいね。

液タブ選びのポイント

まず購入する際、気になるのが液晶のタイプでしょう。

現在は、広視野角のIPSパネルが主流になりつつあります。

次に、筆圧レベル、解像度、反応率です。

筆圧レベル8192、解像度5080LPI、反応率233が標準的な仕様になりつつあります。

また、サイズも20インチ以上のものから10インチ程度のものまで、様々なタイプのものがあります。

サイズが大きければ、作業はしやすいのですが、持ち運びには不便です。

当然サイズが大きくなれば、価格も高くなります。

作業効率を考えると、スタンドやショートカットキーの有無も重要です。

以上の点を考慮しつつ、あなたに合った液タブを選ぶといいでしょう。

GAOMON PD1560

GAOMON Screen Protection For PD1560 ?15.6 inch LCD Screen Protection Film for PD1560 Pen Display [並行輸入品]

15.6インチサイズのIPS液晶ペンタブレットです。

GAOMONは中国のメーカーですね。

圧力感度は8192レベル、解像度5080LPI、反応率は233PPSと申し分のないスペックです。

タブレットの背面には、スタンドが装備されており、10°から90°までの調整が可能です。

また、10個のショートカットキーを装備しており、自分でカスタマイズできます。

ディスプレイの左側面に配置されている5メニューキーにはAUTO/+/-/MENU/POWERの機能が割り当てられています。

創作時間を節約し、操作の効率化を実現できます。

この商品の売りは何といっても、IPS液晶である点でしょう。

178°の広視野角なので、角度による色の変化がほとんどありません。

パソコン側のHDMI端子に接続し、デュアルディスプレイの構築もできます。

付属品も豊富で、フェルトポーチx1、ペン充電用USBケーブルx1、交換用ペン先x8、二本指グローブx1などが同梱します。

対応OSは、Windows7/8/8.1/10、MacOS10.11.0以降となっています。

実売価格は、39、000円前後です。

この価格でIPS液晶を実現した非常にコスパの高い液タブです。

HUION GT-220V2

HUION GT-220V2 IPS液晶21.5インチ液晶ペンタブレット フルHD液タブ シルバー (V2 シルバー)

HUION(フイオン)のフルHD IPS液晶21.5インチペンタブレットです。

HUIONは中国に本社を置くグラフィック関連企業です。

スペックは圧力感度が8192、解像度が5080LPI、反応率は233PPSとなっています。

タブレットの背面には、スタンドが装備されており、10°から80°までの角度調整が可能です。

スタンドを調整することにより、手首に負担をかけず作業できます。

ショートカットキーは装備していませんが、その分パネル周辺はすっきりしています。

液晶には視野角178度の21.5インチフルHD IPSパネルを採用しています。

大画面で角度による色彩の変化を最小限に抑えて作業したい人におすすめの液タブです。

入力端子としてVGA・DVI・HDMIを備え、デュアルディスプレイにも対応してます。

付属品の内容は8個分の替え芯、USB、VGA、HDMIの各種ケーブルなどとなっています。

対応OSは、Windows7/8/8.1/10、MacOS10.11.0以降です。

実売価格は、63、000円前後となっています。

XP-Pen Artist15.6

XP-Pen Artist15.6 15.6 Inch IPS Drawing Monitor Pen Display Graphics Digital Monitor with Battery-free Passive Stylus (8192 levels pressure) [並行輸入品]

XP-Penの15.6インチ液晶ペンタブレットです。

XP-Penは、米国カリフォルニア州に拠点を置く液晶タブレットメーカ―です。

スペックは、筆圧感度8192レベル、解像度が5080LPI、反応率は266RPSとなっています。

本体には、6個のカスタマイズ可能なエクスプレスキーを装備しています。

液晶には15.6インチ、視野角178度のフルHD IPSパネルを採用しています。

液晶本体にも、粉じんの蓄積を防止する高精度・高品質のガラスを使用しています。

本体の厚さは、11mmの超薄型で収納も便利です。

ペンは、充電不要のスタイラスペンを採用しています。

入力端子としてUSB Type-Cを備え、電源供給と1GB/0.9秒の超高速データ転送を実現しています。

付属品は8個分の替え芯、P03Sスタイラスペン×1、ペンホルダー×1、3in1ケーブル×1、二本指グローブx1、クリーニングクロスx1などとなっています。

また、液タブを購入した人には、openCanvasの無料プレゼントもついてきます。

ちなみに、スタンドは別売りとなっており「AC18」という型番のものが5、800円前後で販売されています。

アマゾンだと、Artist15.6の販売ページにAC18へのリンクボタンがあるので、そこから購入サイトに移動できます。

対応OSは、Windows7/8/8.1/10、MacOS10.8以降です。

実売価格は、38、000円前後となっています。

スタンドが別売りな事を加味しても、総合的コスパは非常に高い製品となっています。

Parblo Coast10

Parblo Coast10 10.1インチ グラフィックモニター お描きモニタ デジタルスクリーン コードレスとバッテリーフリーペン+2指グローブ+ポータブル高速4ポートUSB3.0ハブなどが付き

Parbloの10.1インチ液晶ペンタブレットです。

スペックは、筆圧レベル2048、反応率は200RPSとなっています。

液晶には10.1インチ、視野角170度の解像度1280×800IPSパネルを採用しています。

ペンは、充電不要のバッテリーフリーペンです。

付属品はバッテリーフリーペン×1、ParbloPR-01アンチファウリンググローブ×1、ポータブルハイスピード4ポートUSB3.0ハブ×1、交換用ペン先×1、削除リング×1、USBケーブル×1などとなっています。

対応OSは、Windows/XP/Vista/7/8/8.1/10です。

MAC OSには未対応となっています。

実売価格は、27、000円前後です。

スペック的にはそこそこですが、コンパクトで安価な液タブが欲しい人にはおすすめの液タブです。

UGEE UG-1910B

UGEE 液晶ペンタブレット ペイント デザイン 2048レベル筆圧 きれいな画面 19.1インチ スタイラスペン UG-1910B ブラック

UGEEの19.1インチ液晶ペンタブレットです。

UGEEは、中国のペンタブ、液タブメーカーです。

性能は、筆圧レベル2048、解像度が5080LPI、反応率は220RPSとなっています。

液晶には19.1インチ、解像度1440×900のTFTパネルを採用しています。

ペンは、充電式ですが2本付属しているので片方は描画、もう片方は充電という使い方をしていけば問題はないでしょう。

モニターの背面にはスタンドが設置されており、モニターの角度を調整できます。

付属品は8個の替え芯、充電式ペンP50Sx2、充電用のUSBケーブルx2、USBケーブル×1、VGAケーブル×1などとなっています。

対応OSは、Windows10/8/7/Vista/XP(32/64bit)、MacOSX10.8以降です。

実売価格は、32、000円前後です。

標準的なスペックですが、大きな画面で作業したい人におすすめの液タブです。

HUION GT-221PRO

HUION 液タブ 液晶タブレット GT-221PRO IPS液晶 筆圧8192 アンチグレアガラス搭載

HUIONの21.5インチ液晶タブレットです。

スペックは筆圧感度が8192、解像度が5080LPI、反応率は233PPSとなっています。

タブレットの背面には、20°〜80°の範囲で調整可能な丈夫な造りのスタンドが装備されています。

カスタマイズが可能な10個のエクスプレスキーと2つのタッチバーを装備し、ストレスなく作業に集中できます。

液晶には広視野角(178度)の21.5インチフルHD IPSパネルを採用しています。

対応OSは、Windows7/8/8.1/10、MacOSX10.11.0以降となっています。

実売価格は、71、500円前後です。

綺麗な画面と広い領域で作業したい人におすすめの液タブです。

XP-Pen Artist22E

XP-Pen 液タブ 液晶ペンタブレット フルHD 22インチ 2048レベル筆圧 8個エクスプレスキー 対応windows/mac Artist22E

XP-Pen社のフルHD22インチ液晶タブレットです。

スペックは、筆圧感度が2048、解像度が5080LPI、反応率は220PPSとなっています。

スタイラスペンの筆圧感度は2048ですが、自動修正機能と手ブレ補正機能を搭載している点は大きなポイントです。

両サイドにカスタマイズ可能な8個エクスプレスキーを搭載し、作業効率を高めてくれます。

タブレットの背面には、角度の調整が可能なスタンドが装備されています。

液晶には広視野角(178度)の21.5インチフルHD IPSパネルを採用しています。

接続端子としては、VGA、USB、HDMI、MiniDisplayポートなど多彩なインターフェイスを備えています。

製品を購入すれば、openCanvasの無料提供の特典もあります。

付属品は、P02充電筆圧ペン×2、充電ペン用ケーブル×1、替え芯×8、2本指グローブ×1、VGAケーブル×1、USBケーブル×1、HDMIケーブル×1、MiniDisplayポート-HDMI変換アダプター×1、クリーニングクロス×1などとなっています。

対応OSは、Windows7/8/8.1/10/vista、Mac10.8以降です。

実売価格は、55、000円前後となっています。

21.5インチフルHD IPSパネルでこの価格なので、非常にコスパの高い液タブです。

まとめ

今回紹介した液タブをまとめておきましょう。

  • GAOMON PD1560
  • HUION GT-220V2
  • XP-Pen Artist15.6
  • Parblo Coast10
  • UGEE UG-1910B
  • HUION GT-221PRO
  • XP-Pen Artist22E

近年、低価格ながらも高性能かつ広視野角のIPS液タブが増えて来ました。

22インチサイズでも、5~7万円台で購入できるのは驚きですね。

趣味で絵を描いている人、専門学校でイラストの勉強をしている学生さんでも十分手の届く範囲です。

あなたなりのニーズをしっかり把握して、賢い買い物をしてくださいね。