ペンタブレット『Intuos4 PTK-640/K0』の魅力とは?

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0

デジタルのイラストを製作している方たちの間で、高い人気を集めているのが、Wacomのペンタブレットです。

実際にWacomは高い知名度を誇っている上に、優れた機能を誇っている機種を多く販売しています。

ただし、Wacomの機種は高額な値段になっている物が多いので注意する必要があります。

ところが、そのWacomのペンタブレットの中には『Intuos4 PTK-640/K0』のようにコストパフォーマンスが優れている機種もあるので、その魅力に迫ってみましょう。

Intuos4 PTK-640/K0の特徴

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0

本製品は、デジタルのイラストを製作しやすくなっているので、短時間でイラストを完成させる事ができます。

そこで、本製品の特徴を紹介するので、このペンタブレットを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

淡いタッチが可能

多くのペンタブレットには『筆圧機能』が搭載されています。

この筆圧機能があるお陰で、ペンタブレットは、線や色の太さをコントロールしやすくなっているのです。

ところが、線や色の太さを調整する事ができても、淡い線を引く事が難しい機種が多いので、注意する必要があります。

そこで本製品は『第2世代チップセンサー』を搭載する事によって、繊細なタッチを描けるようになっているのです。

そのため、淡い線を引きやすくなっているので、表現力が豊かなイラストを完成させる事もできます。

コンパクトなサイズ

ペンタブレットは多くの機種が、パソコンと併用する必要があります。

そのため、パソコンデスクの上には、パソコン・キーボード・マウス・ペンタブレットなどを設置する必要があるので、広めのパソコンデスクを設置する必要があります。

しかし、部屋があまり広くない場合には、そのようなパソコンデスクを設置する事は難しいのが実情です。

そこで、本製品はコンパクトなサイズになっていて、読取可能範囲が223.5×139.7mmしかありません。

そのため、パソコンデスクがあまり広くなくても、本製品であれば設置しやすくなっているので、おすすめです。

素早い反応

ペンタブレットを利用しようとしたら、なめらかな線を引けないケースがあります。

これは利用者の画力が低い場合もありますが、ペンタブレットの反応が鈍い場合もあるので、注意しなければいけません。

ところが、本製品は『読取速度』が最高で200ポイント/秒にもなっているので、反応が素早くなっています。

そのため、勢いよく線を引いても、なめらかな線を描きやすくなっているので、イメージ通りの線画を作成する事も容易です。

作業を効率化

デジタルのイラストを製作する際には、専用ソフトを利用する必要があります。

しかし、専用ソフトには様々なツールが用意されていて、作業を切り替える際にはツールをクリックする必要があるのです。

このツールをクリックするために、専用ペンからマウスに持ち替えていたら、手間暇をかけてしまいます。

そこで本製品は、タッチホイール・機能切り替えボタン・4LEDなどを搭載しています。

そのため、ツールをクリックしなくても、いくつかの作業を切り替えられる事ができるので、短時間でイラストを完成させる事も可能です。

短時間でイラストを完成させるポイント

本製品を利用すれば、効率良く作業を進める事はできます。

しかし、専用ソフトの機能や、筆圧機能を活用しなければ、作業を効率化できないので詳しく紹介しましょう。

専用ソフトの機能

デジタルのイラストを製作するための専用ソフトには、様々なツールが用意されていて、その中には『ヒストリー機能』を搭載しているものもあります。

このヒストリー機能というのは、前の作業の段階に戻る事ができます。

例えば、あなたが青い色の上に赤い色を塗ってから、紫色を重ねたとしましょう。

この時に、青色ではなく黄色にしたい場合には、ヒストリー機能を活用して、青色を塗る前まで戻す事ができるのです。

実際に編集機能で、前の段階まで戻す事はできます。

しかし、このように何段階も前まで戻すには、ヒストリー機能が必要になるので、専用ソフトの機能を活用できれば効率よくイラストを製作できるのです。

筆圧機能を利用

筆圧機能を活用すれば、線の太さを調整できるのですが、この太さをコントロールできれば、線画を短時間で完成できます。

たとえば、細い線しか描けなかった場合には、キャラクターの眉毛を製作する際には、眉毛の輪郭線を描いてから色を塗る必要があるのです。

ところが、太い線を引ければ、ひと塗りで眉毛を完成させる事ができるのです。

そのためには、専用ペンにかける力の入れ具合に注意する必要があるので、ある程度の練習が必要になります。

製品情報の詳細

本製品の特徴や、作業を効率化させるためのポイントを理解してもらえたところで、次に製品情報の詳細も紹介するので確認してみて下さい。

デザイン性

本製品は全体的にグレーになっているので、シックで落ち着いたデザインになっています。

そのため、明るいトーンよりも落ち着いたトーンになっているものが好きな方であれば、満足できるペンタブレットと言えます。

しかし、全体的にグレーのトーンになっているので、視力の低い方が利用したら、どこまでが読取可能範囲なのか分からない可能性があるのです。

そのため、視力の低い方は本製品を購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

低価格なペンタブレット

ペンタブレットと言えば、高額なイメージを抱いている方は多いかもしれません。

実際にWacomのペンタブレットの中には、200,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

そのため、本製品が低価格な機種と聞いても、それほど安くないと思ってしまうでしょう。

ところが、本製品は中古品になりますが、Amazonでは送料別で税込価格6,980円で購入する事ができるのです(2018年5月6日時点)。

そのため、コストパフォーマンスが優れているペンタブレットを探している方は、本製品を検討してみる価値があります。

利用者たちの満足度

本製品はコストパフォーマンスの優れているペンタブレットですが、意外にも利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいます。

そこで本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は反応が優れている事から、なめらかな描き味になっている所を気に入っている方がいました。

そのため、線画にこだわりを持っている方は、本製品を利用してみる価値があります。

ただし、本製品は板タブというタイプのペンタブレットなので、多少は線がズレてしまう事もあるので、注意する必要があります。

さらに本製品の専用ペンの重さや質感を気に入っているケースもありました。

そのため、疲れづらいペンタブレットになっているので、長い間に渡ってイラストを作成する事も可能です。

否定的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、専用ペンの芯の磨耗が早い所を気になってしまう方がいました。

実際に、専用ペンの芯の磨耗が早ければ、何回も芯を購入する必要があるので、維持費にお金をかけてしまいます。

そのため、維持費にあまりお金をかけたくない方は注意して下さい。

そして、本製品を注文した方たちの中には、専用ペンが入っていない方が何名もいました。

そのため、本製品を注文した場合には、不足している物があるのか確認したほうが良いです。

まとめ

本製品は、淡いタッチを描きやすくなっているので、鑑賞者の心を和ませるようなイラストを描きたい方には、おすすめのペンタブレットです。

ただし、本製品は板タブなので、イラストが映し出されるのは、パソコンのディスプレイになります。

そのため、線がズレてしまうケースもありますが、それは利用していくうちに慣れていくので、購入してみる価値があります。