ペンタブレット『Intuos4 PTK-840/K0』の魅力とは?

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Lサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-840/K0

ペンタブレットは、絵の具を利用しなくても、イラストを製作できるので、イラスト製作の出費を抑えたい方たちの間で、高い人気を集めています。

しかし、ペンタブレットを購入する際には、お金をかけてしまうので注意しなければいけません。

ところが、数多くあるペンタブレットの中には『Intuos4 PTK-840/K0(Lサイズ)』のように、値段が安い機種も販売されているので、詳しく紹介しましょう。

Intuos4 PTK-840/K0の魅力

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Lサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-840/K0

本製品には、魅力的なポイントが4つあって、それが、筆圧レベル・読取可能範囲・読取速度・作業の切り替えです。

そこで、このペンタブレットを詳しく知りたい方のために、本製品の魅力に迫ってみましょう。

筆圧レベル

ペンタブレットには『筆圧機能』が搭載されていて、色や線の幅をコントロールする事ができます。

そして、本製品の筆圧は『2048レベル』もあるので、線や色の太さの幅が広くなっているのです。

そのため、1本の線を引くときに、細い線から描き始めて、途中から太くして、最後に細くして専用ペンをはらう事ができます。

そのような特徴があるので、漫画を製作する際に利用する『入り』と『抜き』の描きかたができるのです。

読取可能範囲

筆圧レベルが高いペンタブレットでも『読取可能範囲』が狭くなっていたら、専用ペンを引ける範囲が狭くなってしまうので、作業を進める事が難しくなってしまいます。

ところが、本製品の読取可能範囲は、325.1×203.2mmもあるのです。

そのため、肘を使って腕を左右に動かして、勢いよく線を引く事ができます。

そうすれば、力強いイラストを製作する事ができるので、様々な作風のイラストを完成させる事ができるのです。

ただし、ペンタブレットのサイズが少し大きくなっているので、パソコンデスクが狭くなっている方は注意して下さい。

読取速度

ペンタブレットの操作性を左右するもので『読取速度』が挙げられます。

この読取速度が遅い機種を利用していたら、専用ペンを引こうとしたら、反応が遅くなっている事から、なめらかな線を引く事が難しくなってしまうのです。

ところが、本製品の読取速度は、最高200ポイント/秒になっているので、素早く反応する事が可能です。

そのため、専用ペンの動きについていきやすい機種なので、なめらかな線を引く事ができます。

作業の切り替え

デジタルのイラストを製作する際には、線や色を引くだけではなく、イラストをコピーしたりペースト(貼り付け)したりしなければいけない場合があります。

ところが、そのように作業を切り替える際には、マウスを利用したりキーボードを利用したりしなければいけません。

そこで、本製品の本体部分には、タッチホイール・機能切り替えボタン・4LEDなどが搭載されている事から、指でワンタッチする事によって作業の切り替えを可能にしています(全ての作業を切り替えられる訳ではありません)。

そのため、効率よくデジタルのイラストを製作したい方には、簡単に作業を切り替えられる本製品は、おすすめです。

デジタルのイラストのメリット

今まで、デジタルのイラストを製作した事がない方は、アナログに比べて、どのようなメリットがあるのか分からない方は多いでしょう。

副業が容易

アナログのイラストを製作した場合には、その作品を販売しようとしても、1枚しか売る事はできません。

しかし、デジタルのイラストの場合は、簡単にコピーペーストする事ができるので、1枚作成したら何枚も販売する事ができるのです。

ただし、著作権を譲渡する条件で作品を渡したら、コピーペーストして、他の方に販売できないので注意する必要があります。

そのような注意点はありますが、インターネットではデジタルのイラストを募集しているサイトはいくつもあるので、簡単に副業する事が可能です。

専用ソフトの機能

デジタルのイラストを製作する際には、専用ソフトを利用する必要があります。

数多くある専用ソフトには『レイヤー機能』が搭載されていて、キャラクター・風景・道具などを分けて製作する事が可能です。

例えば、レイヤーを複製していき、キャラクターのレイヤーと、道具のレイヤーを製作したとします。

その時に、キャラクターが装備している道具を描くのに失敗した場合には、道具のレイヤーだけを削除したら、道具だけを消す事ができるのです。

その他にも、着色した時に失敗しても、色が乾燥する時間を待たなくても良いので、デジタルのイラストを製作するメリットは多いです。

製品情報の詳細

ペンタブレットを購入する際には『付属品』や『価格』などが気になる方も多いでしょう。

そこで、このペンタブレットの製品情報の詳細も紹介するので、確認してみて下さい。

付属品

本製品を注文した場合には、ペンタブレット本体だけではなく、専用ペンやペンスタンドが付いてきます。

この専用ペンは、筆圧レベルが高くなっているだけではなく、淡い線まで引きやすくなっているので、絵本に出てくるような優しい雰囲気のイラストを製作する事も可能です。

さらに、ペンスタンドがあれば、専用ペンがパソコンデスクから落ちる可能性が低くなります。

実際に専用ペンが高い所から落ちてしまえば、故障する可能性があるので、ペンスタンドまで付いてくるのは魅力的なポイントです。

低価格なペンタブレット

本製品は魅力的なポイントが多いペンタブレットなので、本当に低価格なペンタブレットなのか、不安を抱いたかもしれません。

ところが、本製品は、Amazonでは中古品になりますが、送料別ですが税込価格7,980円で購入する事ができるのです(2018年5月12日時点)。

このように低価格なペンタブレットなので、自分がペンタブレットを操作する事ができるのか、不安を感じている方でも気軽に購入する事ができます。

利用者たちの満足度

本製品の魅力を紹介してきましたが、実際に利用している方たちが満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、自分が満足できるようなペンタブレットなのか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品はLサイズになっていて、ある程度まで大きなサイズになっている事から、操作しやすくて満足している方がいました。

そのため、アナログのイラストを製作している時に、大きめのボードでなければ、作業しづらい方は本製品を検討してみる価値があります。

さらに、本製品を利用してみたら、描き心地がよくなっている所を気に入っている方もいました。

実際に専用ペンが引っかかりやすいペンタブレットを利用していたら、なめらかな線を引く事が難しいのです。

そのため、描き心地がよくなっているのも、本製品の大きな魅力です(個人差があるので注意)。

否定的な口コミ

本製品のサイズが大きくなっている所を気に入っている方がいる一方で、サイズが大きすぎて不満を抱いている方もいました。

そのため、パソコンデスクの広さや製作方法によっては、不満を抱いてしまう場合もあるので、注意して下さい。

そして、本製品に搭載されているファンクションキーが押しづらくて、不満を抱いている方もいました。

そのため、操作性にこだわる方は、本製品に満足できない可能性もあるので、気を付ける必要があります。

まとめ

本製品は、大きめのサイズになっている事から、デジタルのイラストを製作しやすくなっています。

さらに筆圧レベルが高くなっているので、効率よく作業を進められます。

ただし、ファンクションキーが押しづらくなっているケースがあったので、注意しなければいけません。

そのような注意点はありますが、ファンクションキーが搭載されていないペンタブレットもあるので、作業を効率化できるだけでも本製品は魅力的な機種です。