ペンタブレット『XP-Pen Deco03』の魅力とは?

XP-Pen ペンタブ バッテリー充電不要 8192レベル筆圧 6個エクスプレスキー 10*6.25インチ Deco03

ペンタブレットを購入すれば、アナログのような感覚で、デジタルのイラストを製作できます。

しかし、機能の低いペンタブレットを利用してしまえば、イメージ通りのイラストを描いていく事が難しいですし、専用ソフトも必要です。

しかし『XP-Pen Deco03』であれば、機能が高くなっている上に、専用ソフトまで付いてくるのです。

そこで、コストパフォーマンスの高いペンタブレットを探している方のために、本製品について詳しく紹介しましょう。

XP-Pen Deco03の注目点

XP-Pen ペンタブ バッテリー充電不要 8192レベル筆圧 6個エクスプレスキー 10*6.25インチ Deco03

本製品はデジタルのイラストを製作しやすくなっているだけではなく、利便性も優れています。

そのため、他のペンタブレットでは利用しづらく感じていた方でも、本製品であれば満足できる可能は高いのです。

そこで、本製品で注目すべきポイントを紹介するので、見ていきましょう。

筆圧レベルの高さ

多くのペンタブレットに搭載されている『筆圧レベル』は、線や色の太さをコントロールできるので、重要な機能になります。

ところが、ペンタブレットの機種によって、筆圧のレベルは大きな差があるので注意する必要があります。

実際に、ペンタブレットの中には、筆圧が512レベルや1024レベルの製品が多いのですが、本製品の筆圧は8192レベルもあるのです。

これほど筆圧レベルが高いペンタブレットなので、極細から極太まで描き分ける事ができるのです。

レポートレート

ペンタブレットは、マウスとは違って専用ペンを利用できるので、なめらかな線を引きやすくなっています。

ところが、ペンタブレットの機種によって、なめらかな線を引く事が難しい機種まであるのです。

このようなケースが起きてしまうのは、反応が遅くなっている事が挙げられます。

そこで本製品は、レポートレートを『266PRS』にする事によって、反応が素早くなっています。

そのため本製品を利用すれば、なめらかな線を引く事ができるので、イメージ通りの線画を製作したい方には、おすすめのペンタブレットです。

コンパクトなサイズ

多くのペンタブレットは、パソコンを併用する必要があるので、パソコンデスクの上には様々な周辺機器を設置する必要があります。

そのため、よほど広めのパソコンデスクを用意していなければ、ペンタブレットを操作しづらくなってしまうので、注意しなければいけません。

ところが、本製品はコンパクトなサイズになっていて、作業領域が10×6.25インチしかありません。

そのため、専用ペンを引けるエリアは狭くなっていますが、パソコンデスクに設置しやすい機種になっています。

このようにコンパクトなサイズの機種なので、専用ソフトの専門書をペンタブレットの隣に置いて、それを読みながら操作する事が可能です(パソコンデスクの広さによって違いがあるので注意)。

ワイヤレス

ペンタブレットとパソコンを接続する際に、注意しなければいけないのが、接続されたコードです。

もしも、パソコンとペンタブレットを接続しているコードに指を引っ掛けてしまえば、接続部分が故障してしまう可能性があるので気を付けなければいけません。

そこで、本製品は『コードレス』設定にする事ができるので、パソコンデスクにコードを設置する必要がないので、イラスト製作に集中する事ができます。

openCanvasの機能

本製品は専用ソフト『openCanvas』が付いてきますが、セットで付いてくるものは機能が低くなっているように感じてしまう方は多いでしょう。

ところが、このopenCanvasは高機能になっているので、詳しく紹介しましょう。

多彩なブラシ

openCanvasには、多彩な『ブラシ』が搭載されていて、細い線から水彩風のタッチまで描き分ける事が可能になっています。

そのため、透明感のある水彩画のようなイラストから、重厚感のある油彩画のようなイラストを製作する事もできるのです。

さらに、openCanvasには『レイヤー機能』も搭載されていて、様々な効果を与える事も可能です。

そのため、ブラシ機能とレイヤー機能を併用すれば、今までにない画風を確立する事もできます。

サポート機能

アナログのイラストを製作する場合には、画力が高くなければ、イメージ通りのイラストを描く事は難しいです。

ところが、openCanvasには様々な『サポート機能』が搭載されていて、画力の低さをカバーする事ができます。

実際に、ブレてしまう線でも『手ブぶれ補正機能』が搭載されているので、なめらかな線を引く事が可能です。

さらに『定規機能』も搭載されているので、パースに沿ったイラストを製作する事もできるので、遠近感のある背景も製作しやすくなっています。

製品情報の内容

本製品の注目点や、openCanvasの機能を理解しても、製品情報も把握しておかなければ、本製品の魅力を全て理解できた事にはなりません。

そこで、このペンタブレットの製品情報も紹介するので、見ていきましょう。

必要なシステム

パソコンには、大きく分けて2つのOSが存在していて『Windows』や『Mac』などがあります。

実は、上位機種のペンタブレットでも、Windowsでしか利用できない製品もあるのです。

ところが、本製品はWindowsとMacの両方で利用する事ができるのです。

そして、本製品に対応可能なOSの種類は、Windowsは10・8・7で、MacはOS X 10.8以降になっています。

ただし、これらのOSがない場合には、パソコンにインストールする必要があるのですが、メモリの空き容量に余裕がなければパソコンがフリーズしやすいので注意して下さい。

付属品

本製品には様々な付属品がセットになっていて、ペンタブレット本体の他にも、専用ペン(PO 5スタイラスペン)・替え芯・ペンケース・USBケーブル・USBレシーバー・マニュアル・二本指グローブなどがあります。

このように替え芯が用意されているので、しばらくの間は替え芯を購入する必要がないので、維持費にあまりお金をかけないで済みます。

さらに二本指グローブを装着して利用していれば、ペンタブレット本体に汚れが付きづらくなるのです。

コストパフォーマンス

本製品は高機能なペンタブレットになっているので、多くの方たちは高額な機種というイメージを抱いたかもしれません。

ところが、本製品は意外にも低価格なペンタブレットになっていて、Amazonでは送料無料で税込価格12,999円で購入する事ができるのです(2018年5月7日時点)。

実はペンタブレットの中には、200,000円を超えてしまう高額な製品はいくつもあります。

そのため、コストパフォーマンスが優れているペンタブレットを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの満足度

本製品の魅力を理解できても、実際に利用している方たちが満足しているのか、知りたい方は多いでしょう。

実際に本製品は高機能になっているので、利用している方たちの多くは満足しているのです。

特に、筆圧感度や反応速度が早くなっている所を気に入っている方がいたので、短時間で何枚もイラストを描きたい方であれば、満足できる機種になっています。

さらに、コンパクトなサイズになっている所を気に入っている方もいたので、利用しやすさを重視している方でも満足しやすい機種です。

まとめ

本製品は低価格なペンタブレットなので、値段が高い製品でなければ信用できない方は心配になってしまうでしょう。

ところが、本製品は筆圧機能や反応速度が優れているので、デジタルのイラストを製作しやすくなっています。

さらに、高機能な専用ソフトであるopenCanvasも付いてくるので、多くの方が満足できるペンタブレットになっています。